ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
ランチミーティング

ソシオメディアの篠原さんと市ヶ谷のオフィス近くでランチミーティング。

ユーザビリティに関する知識は篠原さんの携わる書籍から学んだと言っても過言ではない。

最も尊敬するコンサルタントの一人である

すごい緊張したけど非常に勉強になった。

ご親切にも手掛けられている「design it」を頂いちゃいましたv(^^)v



| 分析系 | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
心臓イタイ
心臓がイタイ・・・。
だいぶ久しぶりだ。
前は風邪ウィルスに必死に抵抗しようとした結果心臓に負担がかかるようなイメージだったが、今回はどうだろうか?


デザイナー主導型プロジェクトのススメ
ちょっと古い記事だが、気になったのでメモ。
ま、こんなことも実はあるんではないかな〜と思ってたり。
昔そうだと信じながら必死にプロジェクトをこなしていた頃を思い出した。
単純に、プロジェクトのアウトプットをトータルに見通すスキルが必要なのかもしれない。そして顧客の重要性。




| 分析系 | 01:07 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
なんかいろいろ書籍購入
勢い余って、amazonモバイルでわけわからん本をまとめて買ってしまった。汗

■ビジネスへの確率モデルアプローチ


■事例で学ぶテキストマイニング


テキストマイニングを使う技術/作る技術―基礎技術と適用事例から導く本質と活用法


意味わからん本となります。じゃ、本を読む前の予備知識の本を探さなきゃ。。。汗

| 分析系 | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
80対20の法則
ある書籍でこの法則を目にしてから、
最近よく組織や仕事のことでこの法則が脳裏に浮かぶ。

いわゆる

「80%の企業売り上げは20%の人々によってもたらされる」
「進歩の80%は、費やした労力の20%からもたされる」

…という「パレードの法則」や「重要なものは少なく、つまらないものは多い法則」と同意義の法則だ。

本来、大組織体系における適用がおおい法則らしいが、人間の間にも通じるものがあるような気がする。

「一目惚れの80%は、その人の20%の部分からもたされる」
とか。

「理想の異性の80%は、20%でしか相思相愛になりえない」
…これはちょと意味がちがうか?

「気に入った同性の80%は、20%の確率でゲイである」
…意味がわからん。
| 分析系 | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |