ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
本当にオトクなマイナポイント還元はどれだ?

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

 

絶対にお得なポイント還元はどれだ?
(2020年9月版)

 

 

 

総務省の「マイナポイント」事業がトクなんじゃないか?と期待して、マイナンバーカードを7月中に取得したものの、すっかりマイナポイントのことを忘れて、気がついたら還元が開始していました!😅😅😅

 

 

普通に毎日Suica🍉使っているし、国が還元率を決めているから、どこの事業者も同じだろうと思っていたけど、いろいろ調べていると・・・・・それぞれ事業者ごとにちがうやないかい!🤪🤔

 

 

そもそもマイナポイントとは、どういう仕組?

 

 

2万円分までのチャージや支払いをしすると、最大5000円分(25%)が還元される仕組みがあり、消費を促すことに一躍を担う政府肝いりの施策。👻

 

ところが?!調べてみると各事業者によって、還元サービスの上乗せがあるわあるわ。

 

色々としらべてみると、いろいろなサービスがあることを発見。

 

 

「Suica」:独自にJREポイント1000円分を上乗せし、チャージ時に合計6000円を還元。

「d払い」:5000円還元に加え、独自に1500円分を上乗せ(9月30日まで)、合計6500円を還元。※1000円分を上限に決済額の5%を還元し、合計7500円還元が可能。

「WAON」:独自に2000円を上乗せし、合計7000円を還元。

「PayPay」:抽選で1億円相当のポイント還元(8月31日まで。終了

「メルカリ」:メルカリ購入で最大P1,000付与。総額1億ポイント山分けキャンペーン(9月30日まで実施中)

 

などなど、各事業者によって、独自ポイントの上乗せがある!

しかも総務省のマイナポイント還元は2021年3月31日までなので、すでにキャンペーンが8月31日で終了している「PayPay」などもこれから、新しいキャンペーンが実施されるといった後追いキャンペーンも起こることが十分予想されるため、しばらくはまだ様子を見ている状態です。

 

 

決済事業者や大手企業以外にもある?

 

さらに調べてみると地方自治体も独自サービスを提供している。

 

徳島県:「徳島県版プレミアムポイント」3000円分を上乗せし、合計8000円還元。

滋賀県:「滋賀応援ポイント」1000円分を上乗せし、合計6000円還元。

兵庫県三木市:「みっきぃとくとく・マイナポイント(みきマイナ)」決済額の25%、最大5,000円分を還元。合計10000円還元。

静岡県西伊豆町:「サンセットコイン」最大5,000円相当を上乗せ還元。

宮崎県川南町:「川南町地域通貨TORON(トロン)」最大5,000円相当を上乗せ還元。

石川県加賀市:一律「かが応援商品券」5,000円分(1,000円×5枚)を付与。

富山県魚津市:「魚津市プレミアムポイント」最大3,000円相当を上乗せ還元。

 

地域に還元できるポイント還元は、さらに活性化が期待できるため

地元に愛着がある方は、自治体独自サービスを考えるのもよいかもしれない。

 

うーん、とにかく迷っちゃう。

 

 

| 分析系 | 19:03 | comments(0) | - | pookmark |
公共交通機関の赤字はビジネス破綻ではない

JUGEMテーマ:日記・一般

やっと梅雨が空けて、この1か月ほど、おそらく日光浴が足りないことを無意識に身体が知っているのか、夜の夏虫のように、日向に自然と向かって暑い暑い💦☀とマゾな行動になっている。

 

さて、お盆休みも近づいてきて、3月の緊急事態宣言の時には、インフルエンザのように夏になったら忘れたように日常が戻ってくると言ってた一方の専門家は、まったく予見が外れているようで。汗

 

さて、お盆休みも新幹線の予約率は低く、連日、公共交通機関の業績赤字から大型融資のニュースがでてます。

 

そこで、この間気になるツィートを見ました。

 

「あれほど、ギュウギュウで満員電車じゃないと赤字になるってどういうこと!?」

 

一瞬、たしかに乗車数が一定量ないと赤字になるということがおかしいと思いがちだが

普通以上の乗客数を安全に乗車してもらうために 過剰に出勤していた人員はどれほど

なのか?実際の雇っている実情を把握できないため、グラフでの相関図がつくれないが、

たぶん、一定の乗車率から増員されている人員はだいぶ多いと想像できる。

 

出典「感染拡大で通勤ラッシュが悪化する可能性 鉄道会社の対策 (2/2)

| 分析系 | 11:39 | comments(0) | - | pookmark |
ランチミーティング

ソシオメディアの篠原さんと市ヶ谷のオフィス近くでランチミーティング。

ユーザビリティに関する知識は篠原さんの携わる書籍から学んだと言っても過言ではない。

最も尊敬するコンサルタントの一人である

すごい緊張したけど非常に勉強になった。

ご親切にも手掛けられている「design it」を頂いちゃいましたv(^^)v



| 分析系 | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
心臓イタイ
心臓がイタイ・・・。
だいぶ久しぶりだ。
前は風邪ウィルスに必死に抵抗しようとした結果心臓に負担がかかるようなイメージだったが、今回はどうだろうか?


デザイナー主導型プロジェクトのススメ
ちょっと古い記事だが、気になったのでメモ。
ま、こんなことも実はあるんではないかな〜と思ってたり。
昔そうだと信じながら必死にプロジェクトをこなしていた頃を思い出した。
単純に、プロジェクトのアウトプットをトータルに見通すスキルが必要なのかもしれない。そして顧客の重要性。




| 分析系 | 01:07 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
なんかいろいろ書籍購入
勢い余って、amazonモバイルでわけわからん本をまとめて買ってしまった。汗

■ビジネスへの確率モデルアプローチ


■事例で学ぶテキストマイニング


テキストマイニングを使う技術/作る技術―基礎技術と適用事例から導く本質と活用法


意味わからん本となります。じゃ、本を読む前の予備知識の本を探さなきゃ。。。汗

| 分析系 | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
80対20の法則
ある書籍でこの法則を目にしてから、
最近よく組織や仕事のことでこの法則が脳裏に浮かぶ。

いわゆる

「80%の企業売り上げは20%の人々によってもたらされる」
「進歩の80%は、費やした労力の20%からもたされる」

…という「パレードの法則」や「重要なものは少なく、つまらないものは多い法則」と同意義の法則だ。

本来、大組織体系における適用がおおい法則らしいが、人間の間にも通じるものがあるような気がする。

「一目惚れの80%は、その人の20%の部分からもたされる」
とか。

「理想の異性の80%は、20%でしか相思相愛になりえない」
…これはちょと意味がちがうか?

「気に入った同性の80%は、20%の確率でゲイである」
…意味がわからん。
| 分析系 | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |