ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< facebook新しいコメント機能 | main | facebook insights(インサイト)がバージョンアップ >>
facebook 「いいね!」数を集計・解析する方法
 最近、いろいろなブログやウェブサイトでもfacebookの「いいね」ボタンがよく見かけるようになりましたね。

このChokky Blog!もロリポブログをご利用させていただいていますが、いつのまにかにtweetや「いいね」ボタンが自動でつくようになりました。

facebookソーシャルプラグインでも簡単にサイト用に「いいね」ボタンを生成してくれるので、自分のサイトでも簡単に「いいね」ボタンをつけることができます。

…。あれ?サイトに「いいね」ボタンをつけたはいいけど、どれだけ押されているかってどうやってわかるのか?google analyticsではfacebookから流入数はわかるけど、「いいね」押された数ってわからない?

いろいろ調べたところ、facebookには「insights(インサイト)」という解析ツールがあることがわかりました。

では、サイトにfacebook「いいね」ボタンをすでに配置している人向けに、「いいね」クリック数を集計する方法をご紹介します。

  1. 以前「facebook アプリ開発のススメ(その1)」でアプリの作成方法について紹介しましたが、同じようにサイト解析プロファイルを「アプリ」という形で生成することから準備となります。(ちょっとびっくり…)

    Facebook Developersページの、右にある「Set Up New App」をクリックする。





  2. 認証手続きをすすめるとアプリケーション設定画面で以下のように左タブの「Web  site」を選んで




    「Site URL」に集計したいサイトのドメインを入力します。

  3. これでアプリ作成完了となります。


    …すると右側に「インサイト」というメニューがある事に気づきます。しかし、実はこの「インサイト」はアプリのインストール数に関する解析ページで、「いいね」ボタンを押した数というのは別のページから設定をする必要があります。(2011.3.5現在:ちょっとややこしい)

  4. 「いいね」クリック数を解析するにはこちらの facebook insights(http://www.facebook.com/insights/)にアクセスします。



    右上にある「ドメインのインサイト」ボタンをクリック。




  5. するとポップアップがひらくので、「ドメイン」にドメイン名、「リンク先」に先ほど(ステップ.1)作成したアプリ名を選択すると下部にメタタグが生成されます。



  6. 次に解析するサイトページのHTMLに上記のメタタグを貼付けて、




  7. もう一度、さきほどのfacebook insights(http://www.facebook.com/insights/)から同じように「ドメインのインサイト」をしてから「ドメインをチェック」ボタンをクリックすると…



    このようにドメインが追加されたら成功。



    過去において指定したドメイン内で「いいね」ボタンが押された数はどうも集計されているみたい。


    このようにタイトルごとによく「いいね!」されたページのサマリーなども見れる。


    そして、「いいね!」したユーザー属性(性別・年齢や国、言語など)もわかる。そうか、SNSだからユーザーが自身で設定してるもんね。


さあ、これで皆さんも他のアクセス解析ツール同様にデータをみて「ふ〜ん」と、うなずきましょう。w
(専門家の方は、分析〜チューニングに役立ててくださいってかこれではどうも…)
Share |


| facebook | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.chokemiki.com/trackback/1033917
トラックバック