ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< facebook insights(インサイト)がバージョンアップ | main | untitled!!!!セミナー出ます。 >>
即席ラーメンから立ち食いうどん
 即席ラーメンを初めて食べたのはいつだろうか。。。
もう覚えてもいないくらいだ。

時代に関係なくいつでも身近な食べ物としてあるこの即席ラーメンは日本が世界に誇る食品技術革命のひとつであることは間違いない。僕が日本に帰国して1年過ごした大阪・池田市にはインスタントラーメン発明記念館がある。

そんな講釈はさておき、そんな奥の深い即席ラーメンを4500以上も紹介しているラーメンの神のようなサイトがある。しかも動画で丁寧に袋の形状から作り方まで紹介しているという手の凝りようだ。個々までくると評論家の類いだが、そのような形にこだわることなく、純粋にラーメンが好きなんだということが伝わる。


即席ラーメンは即席ラーメン
http://i-ramen.net/
こういう他にないコンテンツを継続的に作り続ける事は本当にすばらしい。インターネットはすばらしい。




日本に帰国してもう一つ感動したものが、立ち食いうどん。もともと父が讃岐出身ということもあって、日本に来たときにはいつもうどんをたべていたが、自分で食べにいくということはなかった。

中学になると食欲も増えてきて、地元の駅前にある立ち食いうどん屋に入って替え玉の安さに感動したのを今でも覚えている。

今でも立ち食いうどん(東京ではそば)は大好きだ。なんといっても、あの狭い空間で料理人とお客との一体感がたまらない。w


富士ソバをすべて制覇しようとしてだんねんした「東海林さだお」さんは大好きな漫画家の一人である。なんともいえないシュールなタッチはいまだに読んでしまう。
| 日常メモ | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.chokemiki.com/trackback/1033919
トラックバック