ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< Randoの面白さから感じるコミュニケーションの貧困さ | main | 台湾ラーメン >>
towerは人生模様だ!




電車で隣のサラリーマンがiPadでtowerというゲームを必死にやっている…





知ってますよ。



泣く子も黙るsim cityのビル版。←この表現はあまり適切ではない気もする。





いちいちレストランのレジ打ちサウンドがたまらないとか、日本語版にいたっては、中華レストランでチャーハンを炒める金属音がなったり、かなりサウンドが臨場感をもたらし、ユーザーをわくわくさせること請け合いのゲームだ。





そりぁあしってますとも!ただ…





PCからDS、iPhoneまですべてやってきたけど、iPadでしかも、電車のなかでプレイするのは、どうしてもいただけない。





いいか、towerは、いかに来店者におもてなしをするか?というゲームなんだ!





「あの黒いシルエットのお客様ひとりひとりの立場、気持ちになっているのか?」





「せっかくエレベーターあるのに、満員で乗れなくてしぶしぶ階段使って降りてる4階のオフィスサラリーマンの気持ち。」





「映画客に紛れて大エレベーターに乗って遠く離れたばしょに、けなげにゴミを運ぶ高層階の住宅主婦の気持ち。」





「人生背負って購入した分譲マンションに、たかがゴキブリでただけで壊さないといけない亭主の気持ち。」










このtowerというゲームは、そんな生きている人たちの人生模様を深く感じて、1人でも多くの人たちを如何に幸せにするかという、人間のロマンが詰め込まれたゲームなんだ!



そんな、スマートさを演出するために買ったiPad(←かんぜんに偏見です)で気安くするゲームじゃねーんだよ!JRの座席で正座しながらでもでもしないと意味がねーゲームなんだよ!





…て心から訴えたい気持ちになった今日この頃。。はい





| 日常メモ | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.chokemiki.com/trackback/1033930
トラックバック