ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 公共交通機関の赤字はビジネス破綻ではない | main |
本当にオトクなマイナポイント還元はどれだ?

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

 

絶対にお得なポイント還元はどれだ?
(2020年9月版)

 

 

 

総務省の「マイナポイント」事業がトクなんじゃないか?と期待して、マイナンバーカードを7月中に取得したものの、すっかりマイナポイントのことを忘れて、気がついたら還元が開始していました!😅😅😅

 

 

普通に毎日Suica🍉使っているし、国が還元率を決めているから、どこの事業者も同じだろうと思っていたけど、いろいろ調べていると・・・・・それぞれ事業者ごとにちがうやないかい!🤪🤔

 

 

そもそもマイナポイントとは、どういう仕組?

 

 

2万円分までのチャージや支払いをしすると、最大5000円分(25%)が還元される仕組みがあり、消費を促すことに一躍を担う政府肝いりの施策。👻

 

ところが?!調べてみると各事業者によって、還元サービスの上乗せがあるわあるわ。

 

色々としらべてみると、いろいろなサービスがあることを発見。

 

 

「Suica」:独自にJREポイント1000円分を上乗せし、チャージ時に合計6000円を還元。

「d払い」:5000円還元に加え、独自に1500円分を上乗せ(9月30日まで)、合計6500円を還元。※1000円分を上限に決済額の5%を還元し、合計7500円還元が可能。

「WAON」:独自に2000円を上乗せし、合計7000円を還元。

「PayPay」:抽選で1億円相当のポイント還元(8月31日まで。終了

「メルカリ」:メルカリ購入で最大P1,000付与。総額1億ポイント山分けキャンペーン(9月30日まで実施中)

 

などなど、各事業者によって、独自ポイントの上乗せがある!

しかも総務省のマイナポイント還元は2021年3月31日までなので、すでにキャンペーンが8月31日で終了している「PayPay」などもこれから、新しいキャンペーンが実施されるといった後追いキャンペーンも起こることが十分予想されるため、しばらくはまだ様子を見ている状態です。

 

 

決済事業者や大手企業以外にもある?

 

さらに調べてみると地方自治体も独自サービスを提供している。

 

徳島県:「徳島県版プレミアムポイント」3000円分を上乗せし、合計8000円還元。

滋賀県:「滋賀応援ポイント」1000円分を上乗せし、合計6000円還元。

兵庫県三木市:「みっきぃとくとく・マイナポイント(みきマイナ)」決済額の25%、最大5,000円分を還元。合計10000円還元。

静岡県西伊豆町:「サンセットコイン」最大5,000円相当を上乗せ還元。

宮崎県川南町:「川南町地域通貨TORON(トロン)」最大5,000円相当を上乗せ還元。

石川県加賀市:一律「かが応援商品券」5,000円分(1,000円×5枚)を付与。

富山県魚津市:「魚津市プレミアムポイント」最大3,000円相当を上乗せ還元。

 

地域に還元できるポイント還元は、さらに活性化が期待できるため

地元に愛着がある方は、自治体独自サービスを考えるのもよいかもしれない。

 

うーん、とにかく迷っちゃう。

 

 

| 分析系 | 19:03 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする