ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< Web strategy執筆 vol.02 | main | ふと思うこと:サッカーボール >>
震災11周年
知人のマイミク日記をみて、一昨日が震災11周年だったことを知って、ショック。

震災は僕の人生にとって、非常に重要な意味を持っていることを時間の経過とともに軽んじていってしまっていたのかと思うとさらにショックだった。

今のぼくという人間を形成するきっかけでもあるし、なによりももし震災がなかったらと想定することも不可能なくらいターニングポイントといえるかもしれないのが、阪神淡路大震災だった。
(自然の力で余儀なくされたのはターニングポイントとはいえないのかもしれないが)

そんな大事な日を日常業務の忙しさにかまけて気づいていなかった自分にショックであるとともに、そのときのいろいろな気持ちや決心を思い返し、日常の振る舞いを正したいと。

今僕があるのも、すべてこの時、ともに苦難を乗り越えたパートナーのおかげであり、そして生きていくためのすべてをつぎそそぐ生き甲斐を持たせてくれたことに「ありがとう」。

...うまくいえないことと、直接口に出すのは照れるのでこんな形なってゴメン.....


阪神淡路大震災の状況

僕らはこの中にいて避難生活をしてました...このような当時の写真をみると、涙があふれるほど当時の気持ちがよみがえってくる....
| ROOTS | 01:42 | comments(7) | trackbacks(1) | pookmark |
コメント
にぃちゃあ〜ん、、(ほたるの墓のせつこ)

わたしコレ読んでそんな気分です。
| misai | 2006/01/19 2:34 PM |
気持ちをしっかりと言葉にできるって
凄いと思います。

チョク、カッコイイですよ!ホント。

俺もそんなチョクと出会えて感謝です!!
| sowa | 2006/01/19 6:40 PM |
時が立つにつれて忘れてしまいがちですが
あの時起こった悲惨さは忘れては
いけないですね。本当。
起こったとき、ものすごくショックだったのを
今でも忘れられません。
| キョン | 2006/01/19 7:57 PM |
あの当時のことを思い出します。
普通の当たり前の生活がなんて幸せなことなのか、
ライフラインがストップしたことで
実感できました。
| nemo | 2006/01/19 11:01 PM |
震災は僕も大変な転機となりました。10年一昔。もう一度、震災の時の気持ちに戻らないといけないと思ってます。震災の時、わが家は全壊しましたが27歳の僕はなんとも思いませんでした。今全壊するとショック大だと思います。歳をとったなと痛感します。10年という期間で何ができたかと思うとうならされます。これからの10年何をするか考えますわ。
| exeiji | 2006/01/20 9:48 AM |
>misaiさん
あ〜「火垂るの墓」も涙が出ますよね。。

>sowaさん
more than words...
そんなはっきりと言ってくれると照れますがな。

>キョンさん
そうですよね。次に同じことを繰り返さないために受け継いでいかないといけない。それが人間としての歩んできた歴史でもあるからですね。そう考えると最近の構造設計問題なんか、何いうとんねんって感じですね。ホント

>nemoさん
そそ。あと全然情報が入ってこないとかね。毎日めっちゃ歩いたのを思い出しました。

>exeijiさん
10年かー。早かったような長かったような。よくわかりませんが、確実なのは僕も同じように歳をとったということですね。10年後はどうしてるだろぅ。。?
| チョク | 2006/01/20 12:14 PM |
日記に人としてのいろいろな気持ちが込められているように感じます。
震災と向き合ってこられた、そんなストレートなチョクさんの日記に、僕は、元気づけられ、勇気も出ます。
| ちゅー太 | 2006/01/23 1:57 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.chokemiki.com/trackback/139104
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/16 8:06 PM |