ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 開発ソフトの低価格化 | main | Logic 7 >>
80対20の法則
ある書籍でこの法則を目にしてから、
最近よく組織や仕事のことでこの法則が脳裏に浮かぶ。

いわゆる

「80%の企業売り上げは20%の人々によってもたらされる」
「進歩の80%は、費やした労力の20%からもたされる」

…という「パレードの法則」や「重要なものは少なく、つまらないものは多い法則」と同意義の法則だ。

本来、大組織体系における適用がおおい法則らしいが、人間の間にも通じるものがあるような気がする。

「一目惚れの80%は、その人の20%の部分からもたされる」
とか。

「理想の異性の80%は、20%でしか相思相愛になりえない」
…これはちょと意味がちがうか?

「気に入った同性の80%は、20%の確率でゲイである」
…意味がわからん。
| 分析系 | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.chokemiki.com/trackback/40997
トラックバック