ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 怠惰な Linux: 管理者に必須の 10 の秘訣 | main | 好きなグラフィックアーティスト >>
withD更新 #21 個性と違和感
クリエイティブタブロイド withD も連載が20回を超えたので、タイトルを「インスピレーション・ネタ探しの旅」と心機一転しましたので、これからもよろしくお願いします。
※プロフ画像も今までのヤバいのから一新(w


http://withd.jp/

さて、今回はかねてより取り上げてみたかった「個性と違和感」について。

いつも見慣れたものを受け入れるのは容易である。しかし、そこに違和感を感じるものを接したとたん人は思考停止しがちである。

違和感はすなわち、習性と異なるギャップと接したときが多いのだが、思考停止して拒否する事は簡単である。

人は非日常的な行動にたいして非常におっくうである。それは脳が考える事を拒否する本能があるからだ。

違和感とは、今までに理解していた尺度を超えた時に起こりがち。それは価値観が異なる領域に足を踏み入れ、理解の尺度を広げるチャンスである。結果は同じかもしれないが、このプロセスが思考回路の精度をあげる。

違和感を感じた時、そんな自分の成長につながる場面に直面した時と考えて分析をするか、難しい事は考えずに生きていくのかは…

自由だ〜〜〜〜。。。


| 執筆 | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.chokemiki.com/trackback/869346
トラックバック