ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ウェブデザインの中にある品質をいかに見いだすか?サンプルとチップ集 その1 | main | ユニークなflashギャラリーテクニック15の方法 >>
ネットでものを生み出すということ
今度CSS Nite in Kyotoで取り上げるセッションのテーマに近いということで、WORKコーポレーションさんから以下の書籍を勧めていただきました。

ネットでものを生み出すということ―電子楽器からプロトタイピングメソッドまで「発想を形にするヒント」
ネットでものを生み出すということ―電子楽器からプロトタイピングメソッドまで「発想を形にするヒント」
松村 慎

拝読したところ、非常に共感する部分が多かったことで驚いた。
細かなスクリプトコードやビジネスモデルなど小難しいことが並べられている訳でなく、ただひたすら「アイデア発想法」が具体的なインタビュー交えて書かれている。そこは計算ではなく、単純に「面白いかも?」という好奇心を追求することがアウトプットにつながっているように見受けられる。
タイトルから想像すると、ネットの概念にとらわれがちな所を、見事に枠をはみ出して、楽器から玩具、インスタレーションなどにまで発展している。

ネットやIT技術の普及がもたらす効果はインフラだけの問題ではなく、コンテンツであり、そして我々ユーザが触ってみて面白いのかどうか?感動するのかどうか?ということを深く考えさせてくれるすばらしい書籍である。


P.S.
ちなみに、サンプル本をいくつか献本いただけましたので5月16日のCss nite in kyotoで配布したいと思います!!
| Webディレクター | 01:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.chokemiki.com/trackback/947937
トラックバック